So-net無料ブログ作成

爆発 幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)

 25日午後7時半ごろ、京都市中京区三条通河原町東入の居酒屋「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」地下1階調理場で爆発があり、23〜49歳の男性従業員3人が腕などに軽いやけどをした。地下1階から地上2階にいた客107人全員が店外に避難。一帯は京都有数の繁華街で、現場付近は一時騒然となった。

 京都府警五条署によると、魚などを焼く加熱機器のそばに置いていたバーナーのボンベ部分が過熱し、爆発したとみられる。

 同店は幕末の池田屋事件で有名な旅館池田屋の跡地。【橘建吾】

<不明>中央アルプスで登山の2人捜索 長野県警(毎日新聞)
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪−福井県警(時事通信)
中学校長が児童ポルノ集め? ファイル名に「ロリータ」「14歳」(J-CASTニュース)
「人間関係わずらわしく」刑務所のガラス割る 容疑の受刑者を書類送検(産経新聞)
コカイン、大麻所持でも追送検 JAYWALKボーカル(産経新聞)

<訃報>鈴木邦一さん87歳=元大東銀行頭取(毎日新聞)

 鈴木邦一さん87歳(すずき・くにいち=元大東銀行頭取、元大阪税関長)19日、膵臓(すいぞう)がんのため死去。葬儀は27日午前10時、東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場。喪主は長女白根登美(しらね・とみ)さん、次女桑原真理(くわばら・まり)さん。

<足利事件>菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
<公明>神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)
乗員13人が軽傷 マイクロバスとタクシーが衝突 東京・東雲(産経新聞)
<桑田真澄さん>早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
22年度予算が参院本会議で可決成立(産経新聞)

「民主党に物が言えるのは私だけ」−日医会長選、原中候補が主張(医療介護CBニュース)

 4月1日に投開票が行われる日本医師会会長選挙に立候補している茨城県医師会長の原中勝征氏は3月20日、都内で記者会見し、「(3人の候補の中で)民主党に物が言えるのは私だけ」と、与党とのパイプの太さを改めて強調した。

 会見の席上、原中氏は「他候補の主張と、私のマニフェストに違いはない。ただ実現力がある点が違う」と分析。さらに「医療制度は待てないところまで落ちぶれている。理想論やきれいごとを言っている時代ではない」と述べた。また、自らのスタンスについて「親民主であることは確か」としながらも、「民主党に対しても嫌われるようなことも言っている。遠慮したり、こびを売ったりして関係をつなごうとは思っていない」とし、是々非々の姿勢で臨んでいる点を強調した。

 さらに日本医師連盟が推薦する西島英利参院議員や同連盟については「中央政界で大きな影響力はない」「(推薦した議員が議席を)持っているんだ、というだけの事実に惑わされ、金を割いてきたのは、政治の理解があまりに幼稚だった」と厳しく批判。今夏の参院選への対応については「全然考えていない。私一人で決められることではない」としながらも、「個人的には、西島氏は自民党から出ても当選できないと思う」と語った。

■「唐澤・森の一本化はないと信じる」-齋藤選対本部長

 選挙対策本部長を務める茨城県医師会の齋藤浩副会長は、唐澤陣営と森陣営の一本化の可能性について「(一本化は)国民の医療をばかにする態度。うわさだけであって、そういう野合をするわけはないし、そう信じている」と述べた。


【関連記事】
日医会長選、立候補3氏が初の公開討論
日医会長選の3候補が北海道医師会で演説
日医会長選、現職の唐澤氏が出馬表明
日医会長選、京都府医の森会長が出馬表明
日医会長選、茨城・原中会長が出馬表明

強風にあおられ男性転倒、後頭部打ち病院へ(読売新聞)
派遣法改正案を閣議決定=製造業派遣を原則禁止−政府(時事通信)
パラリンピック 鈴木が銅メダル リベンジ果たす(毎日新聞)
「強権的、独善的」生方氏解任で自民、谷垣総裁(産経新聞)
<DNA>誤情報で逮捕状 登録データ別人 神奈川県警(毎日新聞)

テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃−環境省(時事通信)

 新潟県の佐渡トキ保護センターで放鳥訓練中のトキがテンに襲われた問題で、環境省は18日、飼育施設のケージ内にいるテンの姿を撮影した写真2枚を公表した。センサーで察知し自動撮影するカメラが17日未明に撮影した。
 同省によると、テンの侵入経路を特定するため、金網で覆われていない個所に両面テープを貼り付けた。写真のうち1枚は、16日に両面テープにテンの毛が付いているのが明らかになった場所の近くという。
 ただ、出入りする瞬間を確認しておらず、写真は侵入経路特定の決め手にはならないとしている。2枚の写真のテンが同じなのか、18日もケージ内にいるかは分からないとしている。 

【関連ニュース】
トキ、9月の3次放鳥目指す=佐渡で専門家会合
トキ襲撃の記述を=生物多様性国家戦略に
瀕死の1羽、歩行可能に=予断は許さず
襲撃受けたケージ、構造見直しを=環境相がトキ保護センター視察
ケージ、すき間だらけ=新たに142カ所

元専務、遺族集会で謝罪=JR福知山線事故−兵庫(時事通信)
<殺人未遂>看護師を再逮捕へ 高濃度インスリン投与の疑い(毎日新聞)
<JAL>一便一便新しい気持ち…63歳機長、ラスト飛行へ(毎日新聞)
伊丹空港廃止、箕面市議会が決議の見通し 地元3市の差際立つ(産経新聞)
消防機関の新型インフル対策で報告書−消防庁(医療介護CBニュース)

岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ(産経新聞)

 日米両政府は17日、今月29、30両日にカナダで開かれる主要国(G8)外相会合に合わせ、岡田克也外相と米国のゲーツ国防長官の会談を今月末にワシントンで行う方向で調整に入った。日米関係筋が明らかにした。外相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で日本側の検討状況や日米核密約報告書について説明。米国の「核戦略見直し(NPR)」をめぐり、意見交換する。岡田氏はクリントン国務長官との会談も予定している。

【関連記事】
普天間移設の政府案は「非公表」 決定は4月ずれ込みの公算 
鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」
普天間移設、日米外相会談で主要議題にならず 平野長官が指摘
米国務長官、イスラエルとのきずな強調 関係悪化を否定
3月末に日米外相会談 米国務次官補「G8外相会合で」

皇太子さま、ケニアへ出発(時事通信)
VIPなら宿泊できぬ? 奈良県、9月にAPEC観光相会合(産経新聞)
公約実現目指し無理露呈、マニフェスト修正も(読売新聞)
札幌ホーム火災 未明の惨事、誘導難しく(毎日新聞)
メタボ健診 見直し提言 肥満でない人も循環器病に注意(毎日新聞)

防じんマスク着用させず=労基署が同志社大に是正勧告(時事通信)

 同志社大(京都市)は15日、粉状のアルミニウムなどを扱う実験の際、理工学部の特別研究員の男性に防じんマスク着用を徹底していなかったなどとして、京都南労働基準監督署から労働安全衛生法などに基づく是正勧告を受けたと発表した。
 同大によると、教授はマスク着用を指示していたが、国の粉じん障害防止規則で定める防じんマスク以外に、インフルエンザ用マスクも認めていた。 

【関連ニュース】
佐川急便元係長の労災認定=過重労働が原因で自殺
請負業者3社に行政指導=鉄砲水死亡事故
スーパー玉出を書類送検=超勤100時間以上、手当払わず
南日本造船と幹部ら書類送検=26人死傷タラップ事故
不当配転で自殺、労災求め提訴=旧J-フォン社員妻-名古屋地裁

不明朗な現金27億 「タンス預金」小沢氏に説明責任 (産経新聞)
<枝野行政刷新相>消費税率上げる際は総選挙すべきだ(毎日新聞)
刑訴法改正で時効撤廃 閣議決定(産経新聞)
人件費、3000億円上昇も=郵政の正社員化で−亀井氏(時事通信)
凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取−国分寺市路上遺棄の男性・警視庁(時事通信)

<H氏賞>中国人の田原さんの詩集「石の記憶」に(毎日新聞)

 日本現代詩人会主催の第60回H氏賞と第28回現代詩人賞の選考委員会が6日、東京都内で開かれ、H氏賞は田原(ティアン・ユアン)さん(44)の詩集「石の記憶」(思潮社)、現代詩人賞は高橋睦郎(むつお)さん(72)の「永遠まで」(同)が選ばれた。

 田原さんは中国河南省出身で、中国人の同賞受賞は初めて。日本文学研究者でもあり、谷川俊太郎さんらの詩の翻訳も多い。四川大地震の犠牲者への鎮魂歌など26編を収めた「石の記憶」は2冊目の日本語詩集。高橋さんは福岡県生まれ。「兎(うさぎ)の庭」で高見順賞、「旅の絵」で現代詩花椿賞を受賞しているほか俳句や短歌、オペラ台本など幅広い活動で知られる。

【関連ニュース】
三好達治賞:長田弘さんの「世界はうつくしいと」が受賞
現代詩:中原中也賞 札幌の18歳女子高校生が受賞
ひと:文月悠光さん 中原中也賞最年少受賞の女子高生
三好達治賞:長田弘さんに
中原中也賞:札幌の18歳女子高校生が受賞

津波避難6.5%=公民館などでの確認数−チリ地震(時事通信)
「一生車いす」医師の言葉を信じられぬ被害者「本当かよ?」(産経新聞)
福知山線事故で初の整理手続き=JR西前社長、否認の意向−神戸地裁(時事通信)
医療者の指刺し事例報告踏まえ、「穿刺器具の取扱い」注意喚起(医療介護CBニュース)
<教育と新聞>全国小・中学校・PTA新聞コンクール表彰式(毎日新聞)

ブルトレ「北斗星」は安泰! JR東がEF510形電機を公開(産経新聞)

 寝台特急「北陸」のラストランが迫る中、JR東日本は新たに投入する電気機関車「EF510形」を報道公開した。今年10月までに15両が投入し、「北斗星」や「カシオペア」の牽引に充てられる。報道公開では「北陸」を含めた上野発寝台特急のヘッドマークを付けた現役機関車が勢ぞろいし、仲間のデビューに花を添えた。

  [フォト]初公開のカシオペア塗装機

 EF510形はJR貨物が開発した車両。同社富山機関区の配属で運行線区は東海道線、湖西線、北陸線、奥羽線など。「レッドサンダー」の愛称がある。現在、「北斗星」や「カシオペア」を牽引するEF81形と比べて馬力があるうえ、保守に手間がかからず故障にも強いVVVF(可変電圧・可変周波数)インバータ制御を採用している。

 客車や貨車を牽引する機関車を旅客会社が新たに導入するのは極めて異例。JR旅客各社は昭和62年の国鉄民営化で継承した機関車を運用するだけだった。JR東海は既に機関士の養成を行っていない。その中で、JR東は故障したEF81形が立ち往生したことで輸送障害が相次いだことから新型車の導入に踏み切った。

 EF510形は1両当たり約4億円。この力の入れようなら寝台特急の廃止が相次ぐ中でも、「カシオペア」と「北斗星」の“立場”は当分は安泰。それぞれ外装はEF81形を踏襲し「流れ星」が描かれたり、カラフルなカラーリングが施される。

【関連記事】
新旧機関車5台が勢ぞろい 田端運転所で公開 JR東日本
ブルトレ「北陸」とボンネット「能登」 ラストラン間近
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも
観光特急「海・山幸」 女性好みの可愛い列車
団塊世代“鉄旅”へ走る 3割増、寝台列車貸切ツアーも登場
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ(医療介護CBニュース)
<普天間移設>首相「月内に政府案」(毎日新聞)
中学生にわいせつDVD配布=ゲーム店の景品、経営者逮捕−熊本(時事通信)
岡田外し「気にしてない」=普天間、対米交渉に意欲−外相(時事通信)
大阪の十数台当て逃げ、容疑で男逮捕(産経新聞)

直嶋経産相 低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)

 国内の使用済み核燃料を海外で再処理した際に生まれた低レベル放射性廃棄物について、直嶋正行経済産業相は6日、青森県を訪れ、三村申吾知事に「返還が遅れると国際的な信用を損なう」として同県六ケ所村での受け入れを要請した。三村知事は「検討を開始する」と答えた。

 電力各社は69年以降、仏と英国に再処理を委託。高レベル放射性廃棄物については既に六ケ所村に返還が始まっており、低レベル放射性廃棄物についても13年から仏分の返還が始まる予定。低レベルの受け入れが決まれば、日本原燃(六ケ所村)が再処理工場敷地内に12年度着工、18年度操業開始予定で新たな貯蔵施設を造ることにしている。

 国内で選定を進めている最終処分地の建設場所は未定だが、直嶋経産相は「青森県を最終処分地にしないと約束する」と話した。【矢澤秀範】

【関連ニュース】
直嶋経産相:「状況きちんと説明を」 米公聴会でトヨタに
インドネシア:「回廊構想」で合意…直嶋経産相ら訪問団
トヨタ:「プリウス」リコール トヨタ出身・直嶋経産相「比較的速い判断」
キリン・サントリー:統合破談 直嶋経産相「残念だった」
直嶋経産相:「東海の力に期待」3県知事らと意見交換

「個所付け」漏えい、前原国交相を口頭注意(読売新聞)
5歳餓死、虐待発覚恐れ祖父母に3年会わせず(読売新聞)
ランの一瞬の美、写真で切り取る 資生堂名誉会長・福原氏写真展(産経新聞)
子どもホスピス 開設目指しNPO代表が奔走 神奈川(毎日新聞)
「MRは薬剤師の職能の一つ」が86.8%―MR教育センター調べ(医療介護CBニュース)

宮城・船形山で男女4人が遭難「体調問題ない」(産経新聞)

 1日午後5時10分ごろ、宮城県大和町の船形山(1500メートル)を登っていた仙台市泉区長命ケ丘、無職、庭野勲夫さん(70)から家族に、「下山途中に道に迷った」と電話で連絡があった。県警大和署によると、庭野さんら男女4人のグループと連絡が取れなくなっており、2日朝から捜索する予定という。

 行方不明になっているのは、庭野さんのほか、仙台市泉区加茂、無職、田中義宗さん(73)と同県多賀城市東田中、職業不詳、佐野千恵子さん(63)、氏名不詳の女性の4人。

 庭野さんらは1日午前8時ごろ、船形山旗坂キャンプ場の登山口から入山し、日帰りの予定だった。登山道が雪で覆われているため、道に迷ったとみられる。庭野さんは家族に「4人とも体調は問題ない。食料は持っている」と話したという。

 船形山は仙台市近郊のコースとして、登山愛好家に人気が高い。

【関連記事】
山岳遭難、3割増 平成21年統計 群馬県警地域課
埼玉の山スキー客が遭難 山形・蔵王山で
遭難の男性救助 長野・群馬県境で道に迷う
八ケ岳で遭難の3人救助
山スキーで遭難の2人救助 滋賀・土蔵岳
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

開業医の24時間電話相談、義務付けを見送り 上乗せ料金は維持 厚労省(産経新聞)
<三好達治賞>長田弘さんの「世界はうつくしいと」が受賞(毎日新聞)
脳脊髄液減少症、治療法の「保険適用を検討」−民主議連で厚労省(医療介護CBニュース)
出頭の男、7年前の放火供述=3人死傷、裏付け捜査−大阪府警(時事通信)
いじめ苦に?中2女子が飛び降り自殺(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。