So-net無料ブログ作成

防じんマスク着用させず=労基署が同志社大に是正勧告(時事通信)

 同志社大(京都市)は15日、粉状のアルミニウムなどを扱う実験の際、理工学部の特別研究員の男性に防じんマスク着用を徹底していなかったなどとして、京都南労働基準監督署から労働安全衛生法などに基づく是正勧告を受けたと発表した。
 同大によると、教授はマスク着用を指示していたが、国の粉じん障害防止規則で定める防じんマスク以外に、インフルエンザ用マスクも認めていた。 

【関連ニュース】
佐川急便元係長の労災認定=過重労働が原因で自殺
請負業者3社に行政指導=鉄砲水死亡事故
スーパー玉出を書類送検=超勤100時間以上、手当払わず
南日本造船と幹部ら書類送検=26人死傷タラップ事故
不当配転で自殺、労災求め提訴=旧J-フォン社員妻-名古屋地裁

不明朗な現金27億 「タンス預金」小沢氏に説明責任 (産経新聞)
<枝野行政刷新相>消費税率上げる際は総選挙すべきだ(毎日新聞)
刑訴法改正で時効撤廃 閣議決定(産経新聞)
人件費、3000億円上昇も=郵政の正社員化で−亀井氏(時事通信)
凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取−国分寺市路上遺棄の男性・警視庁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。